買い物にも行けなかった股関節の痛みが健康ゆすりで治まった

2019-01-11

関東地方に暮らす主婦、68歳です。とにかく外出することが大好きだった私が、股関節の激痛が起こってから近所へ買い物にも行けなくなってしまったのですが、健康ゆらしで痛みが治まった私の体験を紹介します。

犬の散歩中に脚のつけ根に痛みが!

私が右脚に痛みを覚えるようになったのは、3年ほど前に愛犬の散歩をしている時でした。毎日1時間くらいは犬と一緒に歩いていますが、そのときは、20分ほど歩くと右脚のつけ根が痛くなってしまいました。

はじめのうちは脚のつけ根に違和感があっただけでしたが、それから半年後には激痛が走るようになり、病院で検査をすると、進行期の変形性股関節症だとわかりました。長い距離や時間を歩くと脚のつけ根に鈍痛のような違和感があったのですが、2~3日経つとその症状は治まっていたので、疲れのせいかな?くらいにしか思っていませんでした。

しかし、その後、脚のつけ根の痛みは、日が経つごとに強くなっていったのです。そして、1年後には、すぐ近くの徒歩で数分のところにあるスーパーに買い物に行くことさえできなくなってしまい、買い物は主人に頼むような始末でした。股関節を動かせる範囲が制限されてしまったので、自分で靴下をはいたり、足の爪を切ったりするのに苦労しました。

整形外科の先生からは、「足腰の筋トレをおこなって股関節にかかる負担を軽くしたほうがいい」と言われましたが、股関節の痛みがひどいので、教えていただいた筋トレを続けることができなかったのです。また、「変形性股関節症は進行すると痛みがさらに強まって、人工関節に置き換える手術を考えなければならない」とも言われてしまいました。私はそれまで病気やケガで入院したことも手術したこともなかったので、ひどく落ち込んだのを覚えています。

健康ゆすりを続けたら楽に靴下をはけるようになった

そんな私が『健康ゆすり』のことを知ったのは、病院の帰り道に寄った書店でした。股関節症の情報が欲しくて探していたところ、ある雑誌に健康ゆすりの記事が載っていたのです。すぐに購入して使い始めたのですが、毎日1日に1時間の使用で、3か月ほどで靴下をはくのが楽になりました。速度は真ん中くらいに設定しておいて、1回10分を1セットとし、家事の合間や食後などにおこなっていました。

健康ゆすりを使ってからは股関節の痛みが次第に軽減していき、その後整形外科を受診すると、股関節の軟骨が再生して、以前よりも隙間が広がっていたのでホッとしました。

現在は、買い物へ出掛けるのはもちろん、友人との食事会や旅行へ行くのがとても楽しい毎日を過ごしています。健康ゆすりに出会えて本当によかったです。

変形性股関節症の痛みを改善する『健康ゆすり』