ハナビラタケで200 mg/dl超の血糖値が110 mg/dlに下がった

まずは、食事から糖質を減らす

私は、自営業だったこともあり、これまで(現在53歳)長い間、健康診断を受けていませんでした。今まで特に体の不調を感じたこともありませんでした。
「ところが、周囲の人にそろそろ行ったほうがいいと促されて検査したところ、空腹時血糖値が205 mg/dlもあったのです。

少し少し太りぎみで、体重が78 kgもありました。そこで、減量して血糖値も減らそうと決意しました。

「そんなとき、知り合いから、はなびらたけを紹介してもらいました。ハナビラタケに含まれるさまざまな成分が血糖値を下げるのに役立つと聞き、早速、試してみることにしました。

仕事の関係でよく一緒に仕事をする知り合いの奥さんが以前にこのハナビラタケで乳ガンを治した話を聞いたことがあります。血糖値にも効くんだなぁ~と驚いていました。

私は、早速ハナビラタケのサプリを取り寄せ、1日3回、食事前にとりはじめました。併せて、食事から糖質を減らすようにも心がけました。

すると、3ヶ月後に、空腹時血糖値が110 mg/dlと、基準値まで下がったのです。体重も 8kgって70 kgになりました。体が軽くなって動きやすくなったのが、うれしかったです。
これからも、健康維持のためにハナビラタケをとりつづけたいと、思っています。

私が飲んだハナビラタケは、「ハナビラタケBIOバイオ」でβグルカンを多く含むハナビラタケを原料ととして作られています。
株式会社ミナヘルスのハナビラタケを使用しています。
※ハナビラタケ抽出物(特許第4183326号)特許原料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.