20年間、悩み続けた花粉症の鼻水、のどの痛み、目の充血が濃縮納豆で全快

症状が年々軽減

花粉症になったのは、今から20年ほど前。九州の福岡から東京に引っ越してきたとたん、鼻や目に異常を生じました。

2月の節分が過ぎたころ、突然、くしゃみが立て続けに出て、止まらなくなったのが最初の自覚症状でした。
その後は鼻水が際限なく出て、目もかゆくてたまらなくなり、ほんとうにひどい状態に陥りました。

当初、私は、カゼを引いたにしては少しおかしい感じがしていました。しかし、くしゃみや鼻水がいっこうにいんこう治まらないため、耳鼻咽喉科を受診。

その結果、花粉症であることがわかりました。「近所にスギの木はないし、花粉で車や洗濯物が汚れたこともありません。自分の家族や親戚にも花粉症の人はいないので、花粉症という診断結果には驚きました。

医師は、車の運転中や仕事中に眠けを催さないように、眠くならないタイプの薬を処方してくれました。
それ以来、毎年2~4月、ときには5月のゴールデンウィーク明けまで花粉症に悩まされ、耳鼻咽喉科に通院し続けました。

私の花粉症は軽い部類に入るようですが、人前でくしゃみや鼻水が出るたびに恥ずかしい思いをしてきました。それで、何か花粉症を抑えるいい方法がないかと、いつも探していました。

国産納豆の成分を濃縮したサプリメントのことを知ったのは、2年前です。耳鼻咽喉科で治療を受けたさい、医師に紹介されました。

医師にすすめられたものなら安心だと思い、早速、濃縮納豆をとり始めてみました。すると、変化はすぐに実感できました。

3~4日間隔だったお通じが、ほぼ毎日になりました。その後も濃縮納豆をとり続けたところ、一昨年の春は花粉症の症状が軽く、くしゃみや鼻水もあまり出ませんでした。そして昨年も悩んだ症状が改善しました。

花粉症や便通が改善された状態を維持するため、これからも濃縮納豆をとり続けたいと思っています。私の場合、便秘症状が改善しはじめてから体調がよくなってきました。なんとなく「いいかな?」という感じがとても大事だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です