濃縮納豆のおかげで花粉症症状が年々軽くなっている、鼻水、目やには特に上々

花粉症の症状がだんだん軽くなってきた

静岡在住 37歳 男性

私が花粉症を自覚したのは、20年ほど前。高校2年の終わりごろでした。

「いつになく鼻水がたくさん出て鼻がつまり、苦しくて夜眠れないのです。昼間も日ヤこがひどいため、コンタクトレンズが汚れて使えなくなりました。そして、耳鼻科を受診しました。花粉症との診断でした。

それ以来、毎年2月下旬~4月上旬ごろ、大量の鼻水・鼻づまりと目やにの症状に悩まされるようになりました。

耳鼻科では、点鼻薬を処方されました。しかし、薬をいくら使っても、症状は改善されませんdねした。その後は、花粉症の時期だけコンタクトレンズをメガネに替え、1日中マスクをつけて過ごしました。

花粉よけの頑丈なゴーグルや帽子・マフラーなどで完全武装したかったのですが、そんな姿で会社に出勤するわけにもいきません。
ひたすら症状を我慢して、花粉症の時期が去るのを待つしかありませんでした。

そんなとき、国産納豆の成分を濃縮したサプリメント「濃縮納豆」に出会ったのは、会社の部下に「花粉症の人におすすめのサプリだそうです」といって紹介されたのがきっかけでした。

以前から、納豆は週に1回ぐらいは食べていました。そのため、納豆で花粉症が防げるといわれても、すぐにはピンときませんでした。

とはいえ、ほかにいい方法もなかったので、「濃縮納豆」を試してみることにしました。「濃縮納豆は、朝起きてすぐにとることにしました。妻も濃縮納豆をとったところ、すぐにお通じがよくなったと喜んでいました。

私のほうは、もともと便通がよかったので、花粉症の時期になるまで変化が実感できませんでした。

そして、この春、花粉症の症状が、なかなか出ないことに気づきました。例年と比べて、花粉症の症状が出ている期問が、明らかに短かったのです。

これはやはり、濃縮納豆のおかげだと思います。花粉症の期問は短くて済み、症状も軽かったような気がします。花粉症の時期が去っても、濃縮納豆は続けています。

今年の春は、症状がさらに改善されるに違いないと、楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です