凶方位除け護符の使用感、口コミ、効果など

古代中国で生まれた風水は、日本では1200年以上前の奈良時代から活用されています。実践風水の思想は、平安京の築いた桓武天皇、江戸幕府を開府した徳川家康など、長い歴史の中で、時の権力者たちに重んじられてきました。

そして、数々の神社、仏閣はもちろん、町作りにも用いられてきたのです。風水の基本は、自然のよいエネルギーを取り入れるということです。

それによって、生命力に満ちあふれ、人間関係や物事がスムーズに回り始め、運気が好転するようになるのです。

その風水学の中で、最も重要なのが方位です。各方位にはそれぞれ、つかさどる違というものがあり、だれもが生まれたときから、その影響を受けています。方位の計りしれない影響を受けることで、知らず知らずのうちに、幸福がもたらされたり、逆に不幸に見舞われたりしているのです。

アビリスプラスの使用感&口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です