凶方位除け護符で40億の融資が得られた!不動産も高く売り抜けた

凶方位への旅行で融資が中止に

私は、観光資源や伝統芸能を後世に残して町を発展させていく郷土振興事業と、介護施設を作ったり、ホームヘルパーを派遣したりする福祉事業に携わっています。

10年ほど前のことですが、私は福祉事業の融資が40億ほど必要となり、そのためにあらゆる努力を8年ほど続けていました。しかし、銀行に山のような書類を提出しても、融資を受け付けてもらえず、仕事が行き詰まっていました。そんなときに、生に出会い、アドバイスをいただくようになりました。

そして、先生のアドバイスに従って、私は玄関に円い鏡を取り付け、財運ボックスに通帳と願い事を書いた紙を入れ、吉方位のスイスに旅行に出かけました。

その4ヶ月後に、あれほど苦労していた40億の融資が、いとも簡単に下りたのです。それ以来、先生にはことあるごとにアドバイスをしていただくようになっています。

ところが、後で困ったことが起こったのです。これは5年くらい前のことですが、当時建設中の施設が翌年に完成するので、私は建設関係者から、北東のロサンゼルスでの接待ゴルフに招待されました。

旅行の前日に、偶然、先生とある会合でごいっしょし、私は翌日からの旅行のことを話しました。すると、先生は顔色を変えて「ロサンゼルスは今、凶方位ですよ」と驚かれたのです。

そして、そのとき、ご自分が持っていた護符を私に渡され、「これを持っていれば大事には至らないと思いますが、くれぐれも気をつけて行ってらっしゃい」といわれたのです。

出発前日だったので、詳しい話を伺えませんでしたが、帰国後、そのことが気になって先生にお会いし、どういうことだったのかを伺いました。すると、「一、四、七の法則で邪魔が入るので、4月にすんなり融資が決まるといいのですが」と困った様子でした。

実は、先4生にはもともと4月に融資がおりるという話をしてあったのです。その話を聞いても、私は旅行に行ったくらいで、そんなばかなことが起こるわけがないと内心思っていたのですが、4月に出るはずだった融資が急に出なくなってしまったのです。

その際、私は「凶方位に行くと、災いが起こるとはなにげなく聞いていたけれど、ほんとうだったんだな」と痛感しました。そういえば、ロサンゼルスに滞在中、なんとなく体が重かったのですが、それも凶方位の影響が出ていたのかもしれません。

融資が下りず、仕事が行き詰まってしまってしまい、私は困り果てていました。

物件の書類の上に護符を置いて強く願った

そこで、もう一度先生にご相談させていただいたとこよろ、「魔除けのための護符を出ましょう」と、「凶方位除け護符」をいただいたのです。

その護符を渡してもらうときに、先生は「7ヶ月以内に出るはずですよ」とにっこり笑いながらいいました。すると、なんときっちり7ヶ月後に融資が入金されたのです。

このときほど、私は護符の不思議な力に驚かされたことはありません。また、こんなこともありました。不動産の売却に当たっていたときのことですが、9億で売り出そうとしていたところ、5億でしか買い手が現れず、この金額では売却できないので困っていたのです。

それに対し、先生は、「物件の書類の上に、凶方位除け護符を置いてみてください」といいました。そこで、早速実行したところ、7ヶ月後には、6億で買ってもいいという相手が現れたのです。このように、これまで私は護符に、どれだけ助けられてきたかしれません。

今でも護符は、必ずカバンの中に入れて持ち歩くようにしています。それとともに、神社にもよくお参りをし、よい運気を得るようにしています。

そのせいかどうかはわかりませんが、体の調子も、以前よりすこぶるいいのです。前は季節の変わり目になると、風邪をよくひいていましたが、最近は全くひかなくなりました。

また、お酒を飲んでもひどい二日酔いにならなくなりました。家族とも前よりもさらに仲よくなり、おかげさまで楽しく暮らしています。
風水の最終兵器「凶方位除け護符」で最悪期を脱する

すべての災いから身を守ってくれる

だれでも、仕事や接待旅行などで、どうしても凶方位へ出かけなければならない場合があると思いますが、その際に護符を携帯していくと、すべての災いから身を守ってもらえます。

とはいえ、今回のように凶方位への移動距離が長いと、悪い運気の影響も少なからず受けてしまいます。

そのため、護符のおかげで無事に帰ってこられたものの、仕事の融資が下りなくなったりしたのです。ちなみに、護符には、暗礁に乗り上げた仕事の書類の上に置くと、はらその厄を祓い、案件がうまく回るようにしてくれるという効果もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です