顔中のにきびがアロエ化粧水できれいになった

手作りアロエ化粧水が効いた

年ごろになると、だれでも多少のニキビは出るのがふつうだと思いますが、顔じゅうに吹き出すようになると、「青春のシンボル」なんてのんきなことはいってられなくなりますよね。

娘のころの私がまさにそれで、ニキビがひどいとお化粧も映えないので、何かいい方法はないかしら、とあちこちアンテナを張って、情報をキャッチするように心がけていました。

そんなとき、本屋でアロエの本を見つけたんです。いまから20年も前。その本に、アロエ化粧水の作り方がのっていたのです。「アロエなら庭に生えてるし、大きくなったのをとって化粧水にすれば一石二鳥だわ」と思い、さっそく作って使用したのですが、これが肌にとてもよく効いたので、それからはやみつきになり、なんと20年来、化粧水はアロエ一筋。
度も浮気したことがないんですよ。

直射日光でも肌トラブルが起きなくなった

私の肌は、日焼けをすると開くなってヒリヒリするタイプだったのですが、夏、海水浴で真っ赤に肌をやいても、アロエ化粧水をつけて寝ると、翌日にはもうヒリヒリしないで炎症がおさまっているので、アロエの効果には驚きました。

そして、アロエ化粧水をつけつづけているうちに次第に太陽に当たっても日焼けしなくなってしっとり色白の肌になり、小じわもできずにますますアロエ効果に驚いています。

肝心のにきびのほうは完全に治るまでにちょっと苦労。実は便秘もひどくて3~4日も出ないこともあったのですが、アロエを食べるようにしました。
アロエを乾燥させて粉末にしてそれを夕飯のあと、茶さじ1杯ほどで水を飲んだところ、翌朝起きたらすぐに気持ちのいい通じがありました。

完全無農薬・有機栽培の「完熟アロエまるごと純しぼり」のような原液を購入すればアロエと全く同等の効果が得られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です