降圧剤、生活習慣の改善でも下がらなかった血圧がテンペ菌発酵の薬草茶で下がった

8種類の薬草が体に合っていた

両親は、2人とも糖尿病でした。私も、若いころから医師に「遺伝の影響であなたも高確率で糖尿病になりますよ」といわれてきました。その予告どおり、40歳を過ぎたころから、血糖値が急に上昇し始めたのです。主治医は、できるだけ薬を使わずに治療する方針で、私も食事療法と運動療法を中心に、ずっと薬なしで通院していました。

ところが、去年のはじめ頃からヘモグロビンA1Cが7%を超えてしまい、その後も7.5%、7.7% と数値は上がる一方でした。血糖値も同様に上がり続け、一時は食後2時間血糖値が192mg/dlに
ヘモグロビンA1Cも7.8% まで上がり、ついに、主治医も糖尿病の薬を処方するようになったのです。

ところが、薬を飲んでも、血糖値はなかなか安定しませんでした。両親を見てきたので、糖尿病の恐ろしさはわかっています。また、母の食事の世話もしているので、血糖値を上げにくい食事のコツも心得ています。これまで以上に食生活に気を配り、運動も週2回、バレーボールをしています。

血糖値によいといわれるものがあれば、あれこれ試しましたが、効果はありませんでした。「もう打つ手はないのか」と、八方塞がりの気持ちでいたとき、「テンペ菌発酵の薬草茶」のことを知り、試すことにしました。

毎食食前に野草茶を飲み始めて1ヶ月後、血糖値が147mg/dl、ヘモグロビンA1Cが6.8%にまで下がったのです。3ヶ月後には、血糖値が74mg/dl、ヘモグロビンA1Cは6.2%まで下がりました。ここまで下がれば一安心というところです。

これほど早く効果が出るなんて、テンペ菌発酵の野草茶にはほんとうに感謝です。私は血糖値の自己測定器を持っていて、自宅でも毎日、血糖値をチェックしています。現在も、食後2時問血糖値は基準値内で安定しています。しっかり食べても、テンペ菌発酵の野草茶さえ飲んでいれば血糖値は大丈夫なので、安心して食事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です