蒸し生姜で1ヶ月に2kg減量でき、慢性的な頭痛も治った

甘いものを口にしてもスムーズにダイエットできた

私は、5〜6年前から原因不明の不調に悩まされていました。いつも体がだるく、1 年中風邪をひいているような状態だったのです。さらに、割と頻繁に起こる頭痛も大きなストレスでした。
市販の頭痛薬に頼り切りの人は「薬物乱用頭痛」で症状が悪化する可能性もにもあるように頭痛薬の使いすぎが原因だったように感じます。

また、私はもともと、甘党で、チョコレートやドライフルーツなどをよく口にしています。仕事が深夜に及ぶときに、夜中に空腹を感じることがあり、そんなときに甘いものについつい手が伸びてしまうのです。

そのせいか、40代前半は57~58kgの体重だったのですが、気づくと61kgにまでふえていました。特に太っているわけではありませんが、年齢とともにふえていった体重が、少し気になっていましたし、このまま体重が増加し続けてしまうのかなぁ~と不安もありました。

そこで、一度きちんと体調全般を病院で診てもらったほうがいいかもしれない…と思いクリニックを受診しました。
そこでは、漢方薬を中心とした治療を受け、さらに、健康増進とダイエットのために蒸し生姜をとるように指導していただきました。
健康的なダイエットを実施していて私のニーズとぴったりでした。

体の不調や肥満の原因の多くは体の冷えにあり、冷えの解消には生姜を積極的に摂取するのがいいとのお話をお聞きしました。しかも、一度、蒸してから干して作る蒸し生姜は、生の生姜に比べて、体を温める効果が高いということです。

私は、蒸し生姜の作り方を教わってから、早速自宅で作り、料理に使ってみることにしました。

私の場合は、蒸し生姜を細かく粉砕してから、ご飯にかけて、主にお茶漬けにして食べます。茶わんに盛った白いご飯の表面が見えなくなるほど、蒸し生姜をかけます。このようにして、主に夕食時に食べるようにしたところ、約1ヶ月で効果が現れました。体重を量ると2kgへっており、あっという問に60kgを切ることができたのです。

もちろん、ダイエットのために、食事制限をしたり、特別な運動をしたりしたわけではありません。以前と全く同じように過ごしていました。ナ大好きな甘いものの誘惑にも打ち勝つことができず、ついつい食べてしまっていましたが、意外にもスムーズに自然にやせていったのです。

たんがからまなくなり喉の調子も良好

その後も、60kg以下の体重を無理なくキープすることができています。おそらく蒸し生姜を摂取し続けていることで、以前よりも代謝が高まり、余計な脂肪を燃焼してくれているのでしょう。

また、蒸し生姜に加えて、漢方薬による治療が功を奏し、悩みの種だった体調不良もしだいに改善していきました。体のだるさが和らぎ、頭痛もあまり起こらなくなつたのです。おかげで、毎日元気に過ごすことができています。

さらに、のどの調子もよくなりました。ふだんから私は、喫煙の習慣があるせいか、のどが弱く、夜になるとタンがからみやすくなります。それが、蒸し生姜を食べるようになつてからは、のどの通りがとてもよくなりました。タンもからむことなく、夜も気持ちよく過ごせています。

このように、蒸し生姜を日々の生活に取り入れてからは、ダイエットにも成功し、健康な体を取り戻すことができました。これからも、私の健康アイテムは「蒸し生姜」です。

体が内側から温まり内臓機能が高まる

体の不調や病気の主な原因は、低体温にあると考えています。慢性的なだるさや頭痛、肥満なども例外ではありません。蒸し生姜によって、体を内から温めて内臓機能を高めれば、体の不調の多くは改善していきます。さらに、血流が促進されて代謝も高まるので、自然にやせやすい体になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です