蒸し生姜で6kg減量、妻は10kgもやせた

ベルトの穴が2個分縮まり洋服もサイズダウンできた

私は、昔から健康には自信がありました。40代前半までは、医者にはほとんどかからず、大きな病気をすることもありませんでした。

ところが、40代後半に差しかかるころから、体の不調を自覚するようになりました。寝起きが非常につらく、疲れがなかなか抜けず、しばしばめまいに襲われたり、今まで経験したことのない冷えを感じたりするようになりました。

健康診断でも、尿酸値の高さや脂肪肝を指摘され、それなりに改善しなければいけないところまできていました。

もともと、薬を服用するのが嫌いなので、薬に頼らず、運動によって健康を維持することを信条としてきました。ただ、さすがにこのときには、運動だけではよくならないことはわかっていました。そんな状態の私に、蒸し生姜を紹介してくれたのは東洋医学の先生でした。漢方薬のほとんどには「生姜」が含まれているというお話をしていただきました。

私の体調不良は、体の冷えが原因とのことでした。それを改善するための食材として、生姜が有効だというのです。

私は、温めた豆乳に、はちみつと大さじ1杯のおろし生姜を入れて、寝る前に飲むようにしました。すると、驚くほど体がぽかぽかと温まり、心地よく眠れるのです。あんなに寝付くまでに時間がかかったのが嘘のようでした。

生姜の確かな効果を実感した私は、生姜を蒸して作る「蒸し生姜」も試してみることにしました。先生によると、蒸し生姜のほうが、生に比べて、体を温める効果がさらに高いというのです。

私は、蒸し生姜を細かく粉砕し、調味料代わりに料理に使うようにしました。みそ汁に加えたり、サラダに散らしたり、ふりかけのようにご飯にかけたりします。

このように蒸し生姜を毎日とっていたところ、冷えの改善以外にも健康効果が現れてきたのです。

私は、47歳のときに体重が78kgまでふえ、おなかがポッコリと出ていました。それが、蒸し生姜を食べ始めるようになってから4ヶ月で、72kgにまで6kg減量できたのです。もちろん、特に食事制限はしていません。LLだった服は、Lサイズになり、ベルトの穴も2つ縮まり、出ていたおなかも凹みました。
体がとても軽くなったように感じました。

妻もスレンダーになった

日課のウォーキングの際にも、蒸し生姜入りの水を飲んでいます。冷えが解消してから代謝も上がったようで、汗をよくかくようになりました。以前はベタベタした汗で、においも強くいわゆる加齢臭でした。それが、今ではサラサラした汗に変わり、不快に感じません。おかげで、汗をかいてもにおいが気にならなくなりました。

さらに、健康診断でもうれしい結果がでました。基準値を超えていた尿酸値は基準値以下になり、脂肪肝も改善しました。

このように、蒸し生姜によって中年太りが解消し、あらゆる不調が改善しました。

蒸し生姜によって健康になったのは、私だけではありません。私といっしょに蒸し生姜をとるようになった妻も、スルスルと自然にやせていったのです。妻はもともと運動不足だったこともあり、体重の増加を気にしているようでした。

55kgあった体重が、1年ほどで45kgにまで減ったのです。もちろん、無理な食事制限は全くせずに、自然にやせていったのです。10kgへって小顔になり、体型もすっきり。スタイルがよくなり、本人はとても喜んでいます。

今でも寝る前には、夫婦で蒸し生姜入りの豆乳を飲んでいます。体が温まってすぐに寝られるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です