心臓病による息切れやめまいが「野草酵素」で改善、ペースメーカーの手術まで回避

数年前に脳梗塞の発作を起こし、その後の検査で糖尿病と高血圧があることもわかりました。血糖値は400mg/dl、血圧は上が200mmHGという値でした。
すぐに薬の処方をしてもらいましたが、数値は思ったように改善しませんでした。

そればかりか不整脈、めまい、動悸、息切れや左半身のしびれといった症状があらわれたので、病院に行くと即、入院と言われました。

今度は、心臓に問題があり、心筋梗塞、心臓弁膜症、心臓肥大を起こしていると言われました。

医師からは「いつ危険な状態になってもおかしくない」と脅かされましたが私も孫が成人になるまでは死ねないという思いがありました。

そんなときに知ったのが、野草酵素でした。ガンをはじめ、糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞などのしびれにも効くというのですぐに飲み始めました。

驚いたことに、「野草酵素」をとって翌日には、頭痛やめまい、息切れが消え、体が軽く感じられるようになりました。

その後も、野草酵素をとり続けると、インスリンの投与量が3分の1ですむようになり、1ヶ月後には、医師からすすめられていたペースメーカーの手術も「必要なし」といわれました。血糖値が下がるのに一番時間がかかりましたが、最も低いときで61mg/dlになりました。血圧は、現在、120mmHG台を維持しており、薬は不要になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です