15年以上も繰り返した円形脱毛症がシルクアミノで改善

10代から受験、仕事などのストレスで円形脱毛症が続く

私は、高校生の頃から円形脱毛症に悩まされていました。

大学受験のストレスが大きかった時期のことです。ふとしたときに後頭部の右側を触ったら、冷たくてツルツルとした感触が指に伝わりました。母に見てもらうと、直径2センチほどの円形脱毛症ができていたんです。このときは、受験勉強をしながら皮膚科に通ったり、大学に合格したことでストレスから解放されたおかげか、円形脱毛症は3ヶ月ほどで治まりました。

大学時代は頭皮のトラブルとは無縁でしたが、就職を機に再び円形脱毛症に悩むようになってしまいました。

入社してまもなく、500円玉くらいの大きさの円形脱毛症が2つできてしまったんです。初めての1人暮らしと会社での慣れない仕事が重なって、大きなストレスを感じていたことが原因だったように思います。

皮膚科で注射による治療を受けたところ、円形脱毛症は治まったのですが、それから頻繁に起こるようになってしまいました。

髪を長く伸ばしているので、結んだりおだんごにしたりと、いろいろな髪形で円形脱毛症をごまかしました。でも、何とかして根本から改善したいと思い、皮膚科を転々としました。

子どものころにアトピー性皮膚炎と診断されたことがあり、大人になってからは花粉症に悩んでいました。医師の1人に、アレルギー体質の人は円形脱毛症になりやすいと指摘されました。

ストレスも大きな原因だと、言われました。ストレスによる血流悪化を改善するため、首や首をマッサージすることも大切だと言われました。

毎日、頭皮のマッサージや上半身のストレッチを行うほか、育毛効果のあるシャンプーを使いはじめたそうです。さらに、ストレスを解消するために犬を飼うようになりました。いわゆる癒やし効果です。

ペットとの生活は子どものころからの夢だったので、犬とのふれあいでストレスが緩和されればと思ったんです。でも、犬飼うことは思っていたよりも大変で、仕事が忙しい時期になると満足に世話ができません。そんな自分にイライラしてしまい、よけいにストレスがたまることもありました。

皮膚科の治療なしで脱毛が改善

ちょうど、仕事の部署異動があり、それがきっかけでまた、円形脱毛症ができてしまいました。それをその異動先の気の合う、同僚に相談したところシルクアミノを紹介してもらいました。

シルクアミノに含まれるシルクアミノ酸には、抜け毛を改善する働きやストレスを和らげる働きが期待できると聞き、すぐに試してみたくなりました。それまでは、体の外側からの手入ればかりに関心がありました。体の内側から髪をケアするという考えがとても新鮮に思えました。早速、シルクアミノを購入し、朝・晩の食後に2粒ずつ合計4粒を飲み始めました。

円形脱毛症が起こると必ず、首と肩のこりが辛くなります。シルクアミノを1週間飲みつづけたら、こりや痛みがスーツと引いていきました。3週間が過ぎると、円形脱毛症の部分に産毛が生えてたのです。皮膚科での治療をせずに髪が生えてきたのは初めてだったので、ほんとうにビックリでした。あらためてシルクアミノの効果を実感し、「円形脱毛症になっても、シルクアミノを飲んでいれば大丈夫」という安心感が強く芽生えました。

シルクアミノを飲みはじめて3年近くになりますが、円形脱毛症の再発はありません。髪の健康を取り戻してから、夫と犬といっしょに過ごす時間を心から楽しめるようになりました。

円形脱毛症は年齢を問わずに起きる

円形脱毛症は年齢を問わず若い人から高齢者まで起こりますが、患者数は女性のほうが5倍ほど多いといわれています。仕事熱心で、性格的にまじめな人に多く見られ、ストレスが原因の1つと考えられています。

円形脱毛症を繰り返し起こる人も少なくありません。円形脱毛症を防ぐには、まずはストレスを発散することが大切です。同じようなストレスや悩みを持つ友人や仲間と話し合い、コミュニケーションを持つといいでしょう。とはいえ、ストレスを解消するのはなかなか難しいものです。シルクアミノ酸にはストレス緩和に役立つトリプトファンなどのアミノ酸が豊富に含まれ、円形脱毛症の改善が期待できるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です