夕食の量を気持ち減量し、ウーロン茶の重合ポリフェノールで下腹が凹み体重も減量できた

忘年会シーズンの12月でも太らなかったのはウーロン茶 サプリのおかげ

IT関連の会社である現在の会社に転職して1年で7kgも太ってしまいました。

今の会社は以前の会社に比べると忙しく、終電で帰宅することもたびたびあります。夕食は帰宅途中にとることが多く、遅い時間でもついつい食べ過ぎてしまいます。

休日は、仕事の疲れで家でだらだらしていることが多く、完全に慢性的な運動不足です。

自分ではいかにも肥満というわけではないと思っています。しかし、中年特有のおなか周辺がデツプリして、職場でも同僚や上司から「ストレス太りか」などと言われていました。

スーツがぴちぴちになってしまい、やせたいなと思っているときに会社の後輩にウーロン茶のサプリをすすめられました。
ウーロン茶のサプリはこちらです。

毎食前にウーロン茶のサプリを4粒ずつ、1日に合計12粒飲むようにしました。

それまで、毎月のように体重が増えていったため、忘年会が増える12月も太ったかなと思っていたところ、体重は全く増えていませんでした。これは、ウーロン茶のサプリの効果によるものだと思いました。

気になっていたお腹が凹み、スーツにゆとりがでてきた

忘年会シーズンに体重が変動しなかったのでダイエットへのやる気が満々になりました。

さらに、休みの日のだらだら生活をやめ、ゴルフを始めま柑lした。もともとゴルフには興味があつたので、クラブセットを買い、休日には1時間の打ちっぱなしに行き、自宅でも余裕があればパター練習などを行うことにしました。

また、それにプラスして夕食の量を少し減らし、昼間、小腹が減ったときにはファースト7- ドなどに行かず、牛乳を飲むように食習慣を改善しました。
夜の食事を減らすと胃のむかつきやもたれがまったくなくなりました。

すると、まずデツプリしたおなかがへこんできて、きつきつのスーツにゆとりが出てきました。そして、3ヶ月後くらいには、同僚や上司からも「あれ、やせたね」と気づかれるようになりました。

また、体重も徐々に減っていきました。体型の変化とは違って、ストンという体重減少はなかつたものの、月に1kgずつやせていき、半年後には4.5kgも痩せることができました。
転職前の体重までにあと2kgになりました。もう少しです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です