300を超えるGOT、GPTがシジミで正常化

2ヶ月で肝臓が元通りの数値に回復

腰とひざの手術を受けて、その後医師から処方される薬を飲んでいたら、数ヶ月で体調が急激に悪くなりました。それで、今度は内科を受診すると、肝臓に異常があるとの診断。

原因は、整形外科の薬が強すぎたためではないかとの診断でした。
GOT、GPTはともに300を超えていました。

普段は、リンゴ農園を経営しています。体が資本なのは言うまでもありませんが、肝臓が悪いときは体がだるくて、仕事もはかどりません。
肝硬変の恐怖が頭をよぎつたとき、農協の方からシジミことを教えられ、今日まで1日も休むことなく飲み続けています。理由はもちろん、私の肝臓にズバリ効いたからです。

まず肝機能の値でいうと、シジミを飲むようになって2ヶ月後の血液検査で肝機能値が一気に100くらいにまで落ちました。そしてその後も血液検査をするたびに肝機能値は下がって、飲用1年後には、なんと正常値にまで改善。エコーで画像診断しても、肝臓はすこぶる元気に働いている様子。

「これなら肝硬変どころか、この数値を維持できれば何の心配もいらない」太鼓判を押されました。

実際、シジミを飲むようになってからは、あの極度のだるさがスッキリと消失。体が軽くなり、朝から晩まで働いても体がへばりません。
リンゴ作りは、私にとって生きがいです。これからもシジミを飲み続けて、格別においしいリンゴを育てていきたいと思います。
食べ過ぎ、飲み過ぎで疲れ切ってしまった肝臓にはしじみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です