30年ものの便秘が活泉水で改善

便秘薬が不要に

母の便秘暦は30年以上。私が子どものころから、トイレで難儀する母をよく見ていました。便秘薬を通常の2倍飲んでも、便が出ないこともしばしば。長いときでは10日~2週間も便通がないときもありました。そんな母が、便秘薬を必要としなくなって2年。

天然温泉水である活泉水を飲み始めてから、母の便秘は見事にストップしたのです。「まるで奇跡のよう」と母も私も、活泉水の効果に心底驚いています。
母が活泉水を飲むようになったきっかけは糖尿病でした。血糖値が300mg/dlを超えてしまい、薬に頼らざるを得ない状況になったためです。ところが、いくら薬を使っても一向に血糖値は下がりません。合併症におびえる母を助けたくて、何かいいものはないかと探していたとき、健康雑誌で活泉水のことを知りました。

母にすすめたところ、「まろやかで甘く、飲みやすい」と言って、とても気に入ってくれました。しかも、活泉水を飲用しだしてからは、血糖値が200mg/dl以上に上昇しなくなったのですなお、私も母とともに活泉水水を愛飲していますが、おしっこの回数が増えて、体に不要なものがどんどん排出されるようなり体が軽くなったように感じる毎日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です