息子の1週間出ないのが常態化してしまった便秘が活泉水で治り私の肌もつるつるに

薬の副作用で便秘が常態化

体調を崩し、帰省した息子の話を聞いて、驚きました。薬を常飲せざるを得なくなってから、ガンコな便秘に悩まされるようになってしまったというのです。1週間は当たり前で、2週間便通がないことも頻繁にあったというのです。
「やっぱり今日も出ない…」と暗い顔でいう息子を見ると、かわいそうでなりません。とはいえ、薬の服用を止めるわけにもいかず。「少しでも体に負担をかけないものを」と思って、漢方の便秘薬を試させてみたのですが、効き過ぎて、今度はひどい下痢になってしまいました。

私自身、若いころから胃腸が弱く、胃痛や便秘に悩まされっばなしでした。いつもお腹がすっきりせず、それが「普通」だと思っていたのです。遺伝的なこともあるかもしれません。しかし、活泉水を飲むようになってからは胃腸の調子が一変し、胃痛がなくなり、快適なお通じが毎日あるようになりました。そんな経験をしていたので、息子にも活泉水の飲用をすすめました。

毎日飲む水を活泉水に替えたほか、効きすぎてしまった漢方薬を活泉水で薄めて飲むようにさせたのです。すると、便通がみるみる改善。下痢をしないのはもちろん、便秘も、まったくしなくなったのです。ほどなく便秘薬も不要になり、いつもつらそうにしていた息子に、笑顔が戻りました。

そもそも活泉水は、7年以上前に寝たきりの母に「おいしい水を飲ませたい」と思ったことがきっかけで愛飲するようになりました。母はすでに亡くなましたが、おいしくて体によいこのお水が大好きでした。母とともにずっと活泉水を飲んできた私は、胃腸の調子がよくなった、うえに、どんな化粧品を使っても、赤くかぶれていた肌が、つるつるモチモチに。しわやたるみもありますが、同年代の友人の中でも、「私の肌が一番若い」と思えるほどなんです。私たち家族みんなを元気にしてくれ活泉水に心から感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です