つけるだけで筋肉がほぐれ「ふくらはぎガード」

昼間も足がだるい

私は、若いころから常に貧血ぎみでした。日常生活にはそれほど差し支えなかったので、長らく放置していましたが、3年ほど前から、寝ているときに、ふくらはぎや足の指がつるようになったといいます。

これは「こむら返りというのでしょうか。夜明けごろにふくらはぎや足の指に引きつったような違和感があって、あわてて起きることが何度もありました。痛みはそれほど強くなかったものの、目覚めはスッキリしないし、悪い病気のサインではないかと心配でした。

私は、会社で商品の梱包の仕事をしています。l日5~6時問の立ち仕事だったので、夕方になると足がむくんでしまうのも悩みの種でした。仕事が終わったとき、靴がはきにくくなるほど、むくむこともありました。

しかも、こむら返りが起こるようになってから、日中も足のだるさを感じることが増えました。そこで、2年ほど前に、病院で診察を受けました。「その結果、貧血以外の異常はないとわかったので、安心しました。

こむら返りを防ぐには、下半身の血流が悪くならないようにすることが大切だと医師にいわれて、処方された貧血の薬などを飲み続けました。しかし、私の場合、こむら返りも足のむくみも、思ったように改善しなかったのです。

そこで私は、昨年、薬に頼らない対処法がないか医師に相談しました。すると、着ければふくらはぎをもむような感触が得られるサポーターがあるとすすめられたのです。そのサポーターこそ、「ふくらはぎガード」でした。
最初は、窮屈な感じがするのではないかと思いましたが、実際に着けてみると締めつけ76感がほとんどなく、すぐに気に入りました。

その日の夜、私は早速、入浴後にふくらはぎガードを着けて、そのまま就寝したのです。すると、私の場合はふくらはぎや足の指がつることもなく、朝までグッスリ眠れました。しかもそれ以降、こむら返りで日が覚めたことは一度もありません。

それ以来、足のむくみの解消にも役立てようと、会社内でもふくらはぎガードをつけていくようにしました。その結果、足のむくみやだるさは、以前に比べてかなり軽くなってきました。「おそらく、ふくらはぎガードを着けてから下半身の血流がよくなったので、こむら返りも足のむくみも改善したと私は考えています。今は目覚めもさわやかで、毎日が充実しています。これからも使い続けたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です